「」である管理人零式(仮名)のグダグダで三国志大戦廃人な日々とか礼拝とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また2回戦で負けました、零式です。
あいかわらず2回戦とか3回戦とかで覇王クラスに当たるくじ運。

地元で呉単大会があったので参加してみました。
始まる前に何故かあすか覇王と遭遇し、一緒に行ってみね?と誘ってみたらホイホイついてきちゃったのである。
んでまずデッキ選択。
呉単なので正直なところ、徐盛が持ちえるアドバンテージはあまり無いので賢母天啓豪炎を選択(SR周瑜・呉夫人・R堅&策)。
あすか覇王他から「ヒデェー」とか言われた。
そんなあすか覇王は相当謎なデッキ。命名・火計三枚もあるよ!デッキ。
SR周瑜・呉夫人・R堅・呂範・虞翻。
そんなわけで抽選。
結果・覇王クラス2連戦とかフザケタブロック行き。
覇王クラスは計略に頼るよりもプレイングでどうにかするタイプがほとんどなので、ガチ勝負に。
一戦目は3品の方、ミラーデッキ対決。
終盤までお互いに攻めあぐねるも、最後に豪炎を避けつつ攻城を入れて勝ち。
二戦目、地元の孫策最コーという元覇王。知り合い。賢母天啓(太史慈入り)。
相性的にはいいんだけど、スキルはほぼ互角という点から、総武力と人数的にちょっと難しい。
序盤、騎馬でお互い牽制しつつ伏兵探し。
ここでミスって孫堅が撤退しかけて、自城に戻る。相手がライン上げてくるのを周瑜の伏兵と孫策で牽制して防ぐ。
中盤以降、豪炎の牽制とかでふせぐも、押され気味。
引き分けたら品位が高いほうが負けという謎ルールだったので、引き分け狙いに徹しようと思ったが、性分に合わないので攻め手を見つけようと踏ん張る。
終盤、お互いに再起を使用、豪炎で何人か焼くが孫策が範囲におらずに残る。ここで小覇王を使われ、孫策の反対側から攻城に一人来ていたのでそっちに気をやってたら孫策に逃げられ壁に一発ブチこまれる。
これで決着、攻めれぬままに終わってしまった。

いつも思うんだけど、勝てる、という油断が大会だと表に出やすい気がする。孫策も気がついていれば止められる範囲だった。このクセ直さないとマズいなぁ・・・
結局優勝はあすか覇王。反対側のラクなブロックだったらまだ望みはあったんだけどなぁ・・・

新カードは手羽君とたぶ君とスカイプでわいわいキャッキャウフフと話してた。壊れカードが非常に多く、バージョンアップに一抹の不安がよぎりますね。
(i)
おっと礼拝礼拝orz
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://zeroaki.blog22.fc2.com/tb.php/21-5a8f9a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 零式礼拝堂 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。