「」である管理人零式(仮名)のグダグダで三国志大戦廃人な日々とか礼拝とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども、大会1回戦負けボーイの零式(仮名)です。
初っ端から前回優勝者とかマジ勘弁な。

相手は飛天啓。事前にそういうので来るだろうと思ったので、メタに近いので一番得意な魏4枚で挑戦。
序盤、キョチョを盾に騎馬のラインを上げていく。ある程度相手も向かわざるを得ないので、C甄皇后の弓を補助程度に向け、キョチョに壁突撃を仕掛けてくる。しかし壁になる前に後ろからホウ徳&張遼の突撃で屠りさる。
そのまま車輪と連突でゴリゴリ押して再起を使わせることに成功。このまま攻城に入って壁と城門に騎馬が一発ずつ入れて回復のためにキョチョを壁にしつつ帰還。賈クは未だ伏兵のまま気を伺う。今思えばこれがいけなかった・・・
中盤、相手がラインを上げて中盤あたりで天啓。ここで離間をすべきだったと後悔・・・このタイミングを逃したので、キョチョを生贄に2人だけの神速号令発動。相手がバラけて張り付き、しかも絶妙な隙間で攻城してきて、思うように神速オーラを纏うことができずに、足止めも中途半端なまま撤退。相手に数発攻城を許してしまい、逆転される。ここまでくると賈クの伏兵はほとんど意味が無いので攻城に向かわせるが、甄皇后が地味に足止めしにくる。そのまま文和先生は何も出来ずに撤退。・゚(ノД`)゚・。
相手の天啓が切れたので、カウンターを狙いに再起で出撃。しかし思いのほか相手の復活が早く、天啓を発動されて蹂躙されて終わる。
今思えば・・・って点が多すぎて、思い出すとくやしい・・・でも・・・幹事長てな気分になります(´・ω・`)

大会後にあすか覇王や皆さんで店内対戦。非常に楽しかった。強い人と当たると自分の弱点もよくわかるね。相手は弱点をついてくるから。
その後全国大戦でとんでもないデッキとあたる。
内容はSR諸葛亮・Rバショク・ホウ統・徐庶・ウキツ・UC馬良。なんと3品。
最高武力4というネタ臭がぷんぷんするが、実際に当たると非常にいやらしいデッキ。
こちらは魏4枚でやってたので、序盤の伏兵掘りだけでも嫌になる。
賈クを強引に当てて堀に参加させ、張遼と賈クで掘りまくる。
バショクを掘り、諸葛亮を掘り、徐庶を掘るがウキツだけが出てこない。一番掘らなきゃいけないヤツだけに相手もやすやすと掘らせてはくれなかった。そうこうしてるうちに降雨のためにバショク切ってウキツが姿を現す。
落雷乱発を避けるためにバラけて撃破に向かうが、相手にとって一番やっかいであろうキョチョに落雷。その後も落雷に足並みを乱されて攻城にも防御にも回れず、数発攻城を許してしまう。再起の法で逆転を狙おうにも、一斉に出れば諸葛亮先生、一人ずつ行けば徐庶サンダー、潜り抜けてもバショクを切って守護の豪雷とかマジやめて。
降雨が切れた瞬間を狙って神速発動、一気に相手陣地に攻め入る。
しかしバショクを切られたので敵陣自陣に別れて徐庶の落雷を誘う。
徐庶が打ってくれるが、キョチョに当たらなかったので徐庶に挑発をかけてキョチョへの落雷を防ぐ・・・はずだったのだが、挑発空打ちしてしまう('A`)
これが決定的となり、キョチョに落雷を打たれてオシマイ。一応攻城はそこそこ入れたが、逆転できず。
ネタデッキだろうが、ここまで実戦的なネタデッキもすごいなぁ。
余裕があったら試してみるかな。
(i)
おっとスーパー礼拝タイム!orz
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://zeroaki.blog22.fc2.com/tb.php/20-092211c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 零式礼拝堂 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。